亀頭のパワーアップをしたい人に

亀頭増大ガイド

このサイトでは、信頼できる亀頭増大クリニックの選び方を解説しています。

最近では亀頭増大術が受けられるクリニックがだいぶ増えてきました。

 

しかし、クリニックによって料金や治療技術に大きな差があり、間違ったクリニックを選んでしまうとトラブルになってしまうケースも増えています。

 

特に、しっかりとプライバシーに配慮したクリニックを選ばないと、精神的な面で嫌な思いをすることもありますので、慎重にクリニックを選ぶ必要があります。

 

費用的な部分は以前に比べてだいぶ手頃になってきており、5万円から10万円程度で亀頭増大を受けることが出来ますが、この金額もクリニックによって大きく前後します。

 

治療を受ける前には、しっかりとそのクリニックの治療内容を確認した上で、

 

「詳細な治療内容や料金はどうなっているのか?」
「治療後のアフターケアやプライバシー保護はどうなっているのか?」

 

などを忘れずに確認しましょう。

 

男性にとって非常に大事な部分を治療するのですから、安心して治療が受けられるクリニックを探すべきです。

 

このサイトでは亀頭増大術を受けるに当たって、確認しておくべき項目を6つ挙げ、その条件を満たしているクリニックを紹介しています。

 

これから亀頭増大術を受けようと考えている人は、ぜひこのサイトを参考にして、信頼できるクリニックを選んで下さい。

 

 

→失敗しないクリニックの選び方はこちら

 

 

現在主流となっている亀頭増大術について

 

クリニックによって違いがあるものの、多くのクリニックが亀頭に医療用動物性たんぱく質の注入することにより、粘膜である亀頭冠周辺の皮膚を強化させる方法をとっています。注入する分量により注入部が大きく増大し費用も変わってきます。

 

医療用タンパク質はおよそ3種類あり、コラーゲンや、ヒアルロン酸、アクアミドがありそれぞれに特徴が異なります。コラーゲンは、美容外科において長期にわたって使用されてきた医療用補正、補修用薬剤になります。コラーゲンは吸収される物質のため持続性は半年から一年とされています。

 

ヒアルロン酸はもともと人の皮膚の中に存在している物でアレルギーなどの心配がなく非常に安全性が高いものとなっています。保湿や保水性に優れた成分で、体内組織への適合性が高く最終的には分解され時間をかけて体内へ吸収されます。個人差があるもののその効果は半年から一年と長期持続させることが出来ます。

 

アクアミド補正剤は分解吸収率が約70%となり、持続効果が高い他、繰り返し注入することで非吸収成分が蓄積され増大効果は半永久的と言われています。EU諸国や韓国では安全性を認められたものとなっています。

 

費用に関してもクリニックにより違いがありますが、コラーゲンの場合は1ccあたり10万円前後となり、ヒアルロン酸の場合は1ccあたり10万円前後、アクアミドの場合は1ccあたり15万円前後となっています。クリニックにより料金形態も違いますので十分に調べて比較する必要があります。

 

クリニック選びを間違えると大変なトラブルに発展するケースもありますので、しっかりと信頼できるクリニックを選びましょう。